カスタムアバットメント

様々なマテリアルを審美や機能の要求にしたがって、アバットメントやフルカントゥアクラウンに応用することを可能にします。

 

金合金、チタン合金、ニケイ酸リチウム、ハイブリッドセラミック&レジン、etc

 

モデリングエイド

 

チタンベースDタイプの上に補綴物のワックスアップをする際に利用。

バーンアウト可能な素材です。

UCLAアバットメント

 

メタルキャストによるカスタムアバットメント作製時に利用

チタンベースアバットメント

Dタイプ

 

プレスセラミックやフルカントゥアクラウンなどを接着して用いる土台になります。